その症状本当にバッテリーが劣化して起こった「ただのバッテリー上がり」ですか?

公開日: : 最終更新日:2018/12/02 メンテナンス

ハーレーに乗っていると「電気系統」のトラブルに遭遇することもあります。
特に「バッテリー上がり」はエンジンがかからなくなるのでかなりテンション
下がってしまいますね・・・。

先日ヤフーの知恵袋に投稿されていた質問で気になった記事がありました

それは

1年でバッテリー交換を5回位したという内容でした

回答者はハーレーを押しがけしてエンジンがかかればプラグ、コイル問題なし

などなど色々アドバイスしておりましたが

いやいやセルが回らないって書いてあるのに押しがけってと思いながら

まぁ~意見の1つということにしました。

 

今回お伝えしたいのはこんな事ではなく

バッテリー上がり」って具体的にどういう状態のことを言い

気になる1年でバッテリー交換5回したという内容を憶測にはなりますが
バッテリー上がりに似た症状で違う原因ということもあるということを
知っていただければと思います。

 

・バッテリー上がりの症状とは

バッテリー上がり

 

ハーレーのバッテリーが上がって1番わかりやすいのは

エンジンがかからないという状態です

イグニッションスイッチをONにしてセルを回したら

「ガチガチガチ」と音が鳴ることもあれば

灯火類は点灯しているのにウンともスンともいわない状態

これが1番わかりやすいですね。

おそらくテスターで電圧を測ると12.0V以下になっていることが
ほとんどです。

バッテリーが古くないのであれば充電したら復活する可能性が
高いです。

バッテリーのメンテナンス方法はこちらも参考にしてください。

ハーレーのバッテリ―上がりでエンジンかからなくなって困る前にバッテリー上がりの対策をしましょう!!

 

・バッテリーが上がる原因は?

 

これは色々ありますが経年劣化を除くとやはり充電と消費のバランス
が悪いとバッテリーは上がります。

例えば

これから寒くなってくるのでヒートグリップを作動させ

ヒートジャケット&ヒートパンツを使いさらに車両には
電装パーツ(光物)が沢山ついていたら何となく消費が激しいのは
想像つきますよね?

車両に乗らなさすぎということもあります

新車で購入したのにすぐバッテリーが上がってしまいエンジンが
かからなくなった場合は

セキュリティが付いていればその可能性が1番高いです

充電器を持っていない為に充電しないというのもバッテリーを
上げてします原因になります。

 

・バッテリーが原因ではないバッテリー上がりに似た症状とは

スターターモーター

 

こちらが今回1番お伝えしたい内容になります。

電装系のトラブルで「配線」が関係することもあります

バッテリーと車体を繋ぐ「ボディーアース」のケーブルの「緩み」
が原因ということもあります。

その他にわかりずらいのが「スターターモーター」が原因ということも
あります。

スターターモーターの中はコイルがぎっしり詰まっています

このコイルが

焼き付いていたり

ブラシの部分が固着していたり

コイルが断線することもあります。

ハーレー整備をしている者ならすぐわかると思いますが

スターターの単体テストでわざわざスターターを分解しなくても
答えがでます。

車両からスターターを外す前なら

電圧降下テスト

スターター単体で調べるなら

スターターの消費電流テストや

プルインテスト

ホールドインテスト

リターンテスト

の4つのテストをすれば正常であるかどうかはすぐわかります。

 

以前私が直したハーレーもバッテリーがすぐに上がってしまうということで
入庫しましたが

バッテリー単体の電圧は正常値でした

ただ1日経つと確かにセルの回りが重くエンジンがかからない
状態になっていまいた。

ケーブル類の「緩み」がないのを確認してから

先ほどのテストをした時明らかに

消費電流テストの値が異常値だったので

すぐスターターを分解したら結果は簡単なことだったのですが

ブラシの部分が減ってきて本来スプリングで押されて出てくる
のですが途中でひっかかって2つしか接点に当たっていなかった
のでスターターの周りが弱くエンジンがかけられなかった
という状態だったのです。

 

今回のバッテリー5回も交換して症状が改善されなかった方は
自分でバッテリー交換していたのでしょうか?

バッテリーが上がっているかどうかはテスターさえあれば
すぐにわかったことだと思います。

 

・まとめ

 

バッテリー上がりに似た症状でバッテリーが原因ではない
ということもあるのです。

ここまでいきましたら素直にプロに任せた方がよいのですが

プロでもこの症状に惑わされ直すのに時間がかかって
しまう事もあります。

ショップに出す時は予めそのショップの評判も
調べた方がいいですよ。

じゃないと時間ばっかり取られることもありますので。

関連記事

ハーレーのバッテリ―上がりでエンジンかからなくなって困る前にバッテリー上がりの対策をしましょう!!

 

 

メニューリストに戻る

スポンサードリンク







関連記事

オイル量

ハーレーのプライマリーオイルの量と交換サイクルって気になりませんか?

よくエンジンオイルを交換したお話は良く聞くのですが プライマリーオイルを交換したというお話ってあま

記事を読む

空気圧

ハーレーのタイヤの空気圧って点検していますか?

意外と軽視されているタイヤの空気圧 皆様ちゃんと点検、補充していますでしょうか? ハーレーは重量

記事を読む

ミッションオイル

ハーレーのミッションオイルの量と交換サイクルって気になりませんか?

ハーレーのミッションオイルの規定量と交換サイクルをご紹介していきたいと思います。 ハーレーはフ

記事を読む

充電

ハーレーのバッテリ―上がりでエンジンかからなくなって困る前にバッテリー上がりの対策をしましょう!!

ハーレーオーナーの方が1度は経験するのではないでしょうか? 「バッテリー上がり」は故障ではございま

記事を読む

ハーレーの冬のバッテリー保管方法ってご存知ですか

私の住む地域ではもう少しでバイクが乗れない季節になります。 冬の間は冬季保管の準備をしなければいけ

記事を読む

エンジンオイル

ハーレーのエンジンオイルの量と交換サイクルって気になりませんか?

ハーレーダビッドソンの車両の購入を検討されている方でメンテナンス費用 の事を質問されることが多いで

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







フューエルパックFP3の使い方がわからない方は無料メルマガ講座をご利用下さい

私が「フューエルパックFP3使い方マニュアル」のサイトを立ち上げて約3

メニューリスト

・お知らせ 重要 メルマガ登録をしたがメルマガが届かない方 い

商品リスト

こちらのページはN's Factoryで販売している商品になります

保護中: メンバーズサイト

こちらはスターターパックご購入者様専用ページとなっております 今

ベースマップ選びについて質問が多いのでフィードバックします

メルマガ登録されている方から多く寄せられる質問の中で「ベースマップの選

EFIチューニングをしても夏と冬のセッティングは変更するべきなのか?

今回は質問の多かったものの中で1つご紹介させていただきます。 暖

→もっと見る

  • この無料メルマガ講座では

    「FP3を購入したけど使い方がイマイチ解らない」「FP3を購入しようか迷っている」

    という方の為に、

    FP3でチューニングをするのに最低限知っておかなければならない空燃比やVE値の解説、

    ベースマップの選び方・オートチューンのかけ方など、第1回~第10回までにわたり基本的なチューニングに関する知識やFP3の使い方を配信しています。

    メルマガ登録はこちらから↓↓↓

PAGE TOP ↑