インジェクションチューニングでフューエルパックFP3をオススメするにはちゃんと理由があります

公開日: : 最終更新日:2018/11/21 フューエルパックFP3

ハーレーのインジェクションチューニングで結局どれがオススメなの?
と質問されることが多いのですが私からも質問させていただくのが

今後「シャシダイナモ」でチューニングマップを作りますか?作りませんか?

というご質問をさせていただきます。

シャシダイナモでチューニングマップを作ってもらおうと思っているのであれば
依頼するショップさんのオススメするデバイスでマップを作ってもらったら良いと
思います。

デバイスによってセッティング出来る項目が違ってくるのですが
オーナー自身でチューニングをやらないのであまり関係ないです

これは腕の良いチューナーさんならどのデバイスを使用しても
そのデバイスの完璧なチューニングマップを作ってくれるからです。

チューニングのマップはデバイスで違いが無い訳ではありませんが
90%はチューナさんの知識と技術の差です。

経験豊富なチューナーさんがこのデバイスは使い物にならないというような
物でインジェクションチューニングしたらおそらくほとんどの方が

「すげー良くなった」と感動すると思います。

チューナーさんはこだわりのセッティングだったりやはり使いやすさ

使うデバイスのバックグラウンド(チューナーが設定できないが裏で働く賢さ)の
情報処理の精度の高さなど違いがわかっているから
チューナーさんによってオススメするデバイスが変わってきます

その中でフューエルパックFP3は正直評判があまり良くないのです。

その理由はこちらです

 

チューナーから嫌われている?フューエルパックFP3がチューニングショップで勧められていない訳とは

 

では本題に入りますが

私がフューエルパックFP3をオススメする理由ですがその前に前提として

「シャシダイナモでチューニングを作らない方」

を対象にしてお話を進めさせていただきます。

今までインジェクションチューニングの相談を受けてきまして

「今回は見送ります」と言われた方が悩んでいたのは

「費用」です

やはりインジェクションチューニングをしたら結構な金額がかかります

最低限本体+デバイス+取付工賃+初期設定料金などがかかり

だいたい15万円前後はかかります。

・はたしてそこまでやる必要があるのだろうか?

・違いがわかるのだろうか?

・そこまで精度を求めている訳ではない

・インジェクションチューニングでそんなにお金出せない

などなど色々な意見がありました

そうなんです

確かに費用が高いんです。

ご自身でインジェクションチューニングにチャレンジしてみようと思っても

パソコン+本体+接続ケーブル

など設備投資があります

今のご家庭ならパソコンくらいはあると思いますが

もし持っていなくてこれから準備するならパソコンだって5万くらいはかかります

それならショップさんにお願いした方が安く済みます。

もっと身近な物でスマートフォンはほとんどの方お持ちだと思います

フューエルパックFP3でインジェクションチューニング
する時ははスマホと本体があれば始める事が出来ます。

なので始めやすいのと費用がリーズナブルなのが1番の理由です

スマートフォンは持っているとしたらフューエルパックFP3の本体代
の約5万円からインジェクションチューニングが出来るようになります。

さらにフューエルパックFP3の評判を見ているとセッティング出来る
項目が少ないとよく見かけますがこれは本当です。

ただチューニングで主に必要なセッティング項目の

・VEテーブル

・空燃比テーブル

・点火時期

はもちろんあります

ちゃんと変化が出せるチューニングマップを作る事が可能なのです。

オーナーご自身でインジェクションチューニングをやる場合
ごちゃごちゃセッティング項目があっても訳がわからなく
なるだけなので最低限で十分なのです。

セッティング項目が少ないというのは裏を返すと

必要な物しかないという言い方も出来るのです。

もしベースマップをどれを選べば良いのかわからなければこちらを参考にしてください。

 

オートチューンをする際のベースマップの選び方

 

もしオートチューンのやり方がわからなければこちらを参考にしてください。

 

フューエルパックFP3のオートチューン機能の使い方がいまいちわからないと言うオーナーの為に再度レクチャーさせていただきます

 

コストパフォーマンスが良いのでフューエルパックFP3を購入したが
上手くインジェクションチューニングが出来ていない方が多いのも
事実だと思います。

その為にこのサイトを作ったので是非参考にしてください。

まとめ

本当ならインジェクションチューニングしている車両で
ビフォー、アフターで乗り比べる事が出来れば
1番良いのですが試乗車を用意できているショップさんも
そんなに多くはないと思います。

エアークリーナー、マフラー変えたらインジェクションチューニングしないと
ダメだみたいなこと記事に書いてるけど予算が・・・。

でも気になる

という方はやはりリーズナブルに始められるフューエルパックFP3が
良いです。

まずやらないよりやった方がよいからです。

エンジンの熱の上がり方や金属疲労はなかなか目では確認
出来ないのですがやはりハーレーに負担はかかっているのです

大切なハーレーをメンテナンスするつもりで

是非インジェクションチューニングをしてあげてください。

 

メニューリストに戻る

スポンサードリンク







関連記事

FP3

チューニングデバイスのオススメは?と聞かれてFP3ですと答えた理由がこちらです。

ハーレーでインジェクションチューニングをしようと思っているけど沢山あって どれが良いか迷いますよね

記事を読む

2019年モデルでフューエルパックFP3の購入を検討している方まだ購入しないでください

ハーレーも2019年モデルがリリースされて数カ月経ちました。 すでに納車されてそろそろ初回点検も終わ

記事を読む

ブルートゥース

フューエルパックFP3のブルートゥース設定のやり方はわかりますか?

  前回はフューエルパックFP3の取付ける場所のご説明をさせていただきました。 今

記事を読む

フューエルパックFP3の使い方がわからない方は無料メルマガ講座をご利用下さい

私が「フューエルパックFP3使い方マニュアル」のサイトを立ち上げて約3年が経ちました 1つ1つ

記事を読む

フューエルパックFP3でVE値と空燃比の数値を読む

前回はフューエルパックFP3の「空気と燃料」を見ていきました。 今回はインジェクションチューニ

記事を読む

フューエルパックFP3のアイドリング回転数の設定方法

フューエルパックFP3を買った方のなかで 回転数を下げたくて買ったという方も少なくないと思います

記事を読む

フューエルパックFP3のVE値に対する考え方

前回フューエルパックFP3の空燃比に対する考え方をご説明させて いただきました。 今回はもう

記事を読む

フューエルパックFP3でアイドリング回転数を800にする手順「旧画面」編

前回はフューエルパックFP3でチューニングする時に便利な センサーデータの紹介をしました。 今回

記事を読む

FP3

ここが弱点!フューエルパックFP3不便なマップ管理

スマホで簡単にチューニングが出来る時代でお馴染みのフューエルパックFP3 使い方はシンプルでフュー

記事を読む

メニューリスト

・お知らせ フューエルパックFP3で自分でチューニングが出来るかどうかわからないので 購入しよう

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







フューエルパックFP3の使い方がわからない方は無料メルマガ講座をご利用下さい

私が「フューエルパックFP3使い方マニュアル」のサイトを立ち上げて約3

メニューリスト

・お知らせ フューエルパックFP3で自分でチューニングが出来るかどう

商品リスト

こちらのページはN's Factoryで販売している商品になります

保護中: メンバーズサイト

こちらはスターターパックご購入者様専用ページとなっております 今

ベースマップ選びについて質問が多いのでフィードバックします

メルマガ登録されている方から多く寄せられる質問の中で「ベースマップの選

EFIチューニングをしても夏と冬のセッティングは変更するべきなのか?

今回は質問の多かったものの中で1つご紹介させていただきます。 暖

→もっと見る

  • この無料メルマガ講座では

    「FP3を購入したけど使い方がイマイチ解らない」「FP3を購入しようか迷っている」

    という方の為に、

    FP3でチューニングをするのに最低限知っておかなければならない空燃比やVE値の解説、

    ベースマップの選び方・オートチューンのかけ方など、第1回~第10回までにわたり基本的なチューニングに関する知識やFP3の使い方を配信しています。

    メルマガ登録はこちらから↓↓↓

PAGE TOP ↑