フューエルパックFP3でセッティングする為の準備でまずはアプリをダウンロードします

公開日: : 最終更新日:2018/12/11 フューエルパックFP3

発売以来売れ続けているフューエルパックFP3
良くも悪くも色々な噂が流れていますが

こんな考えのハーレーオーナーには持って来いのデバイスです。

 

・今後シャシダイナモでチューニングする予定がない方
(データーのクォリティーにそこまでこだわりがない)

・ただエンジン回転数を800RPMに下げて「ドコドコ感」が欲しい方

・ご自身で色々いじってみたい方

・センサーデーターを表示してツーリングを楽しみたい方

にはおすすめ出来るデバイスです。

 

まず初めにお伝えしたいのがフューエルパックFP3の評判に関しては
色々な意見がネット上で出ていますが

個人的な意見になりますがフューエルパックFP3でも
しっかりしたマップが作れるという事です。

 

もちろんシャシダイナモでのチューニングが必須条件です

しかしフューエルパックFP3を悪く言っている方の90%が一般ユーザーで

 

・オートチューンが上手くいかない

・英語表記で分からない所が多いからちゃんと日本語に訳してほしい

・ベースマップだけなら変化がわからなかった

などなど。

 

これから購入を検討している方はよくよく考えていただきたいのですが

これって本当に評判が悪いと言えますか?

厳しい事を言えば

 

・ちゃんと使えていないだけ

・アメリカの商品でここまで日本語訳してくれているデバイスは
他にはスーパーチューナーくらい(後はほぼ英語)

・ベースマップとはとりあえずエンジンがかけられる程度のマップ
(ベースマップだけでも良くなったと言っている方も多い)

 

チューニングショップさんがフューエルパックFP3の
記事を書いているのを読むと

 

・他のデバイスの方が効率が良い

・他の細かいセッティングが出来る

・タブレットでの作業が時間がかかりすぎる(効率が悪い)

 

シャシダイナモでチューニングすればちゃんとしたマップが
作れると言っているのです。

他のデバイスは細かいセッティングが出来るというチューナーさんが
多いのでざっとご紹介させていただきます。

フューエルパックFP3でセッティング出来る項目(細かい説明は抜かします)

・チューニングに肝となる「VEテーブル」

・電子スロットル車用の強制的にバタフライを開ける「スロットル プログラシビティー」

・空燃比テーブル

・アクセルリッチ化

・減速 リーン化

・クローズドループレンジ

・カムシャフトセレクト

・点火時期

・アイドリング調整

・インジェクターサイズ

・エンジン置換

・レブリミット

・ノックリタード

機能

オートチューン

ディセルポップ(フューエルパックFP3だけしかない機能)

これでも一部なんですがこれだけあれば十分に思いませんか?

ディセルポップはフューエルパックFP3特有の機能で
アフターファイヤー対策に使います

参考記事

マフラーを変えたらパンパンなるようになった この正体はアフターファイヤー この改善策は?

 

確かにディレクトリンクで言えばアイドリング時だけの点火時期テーブルがあったり

フューエルパックFP3は基本スロットルポジションベースでVEテーブルを作るのですが
パワーヴィジョンはkPaベースでも(選べる)マップを作る事ができるので
クオリティーの高いマップが作れます。

ここまできたら一般ユーザーが出来るレベルではありません。

なのでフューエルパックFP3は一般ユーザーがベースマップをインストールして
もう少しクオリティーを上げたかったらオートチューンをかけてくださいというものです。

 

・タブレットでの作業が時間がかかりすぎる(効率が悪い)

という点は本当に同感ですが

一般ユーザーの方がそこまで出来るかというとちょっと難しいと思うので

一般ユーザーとプロの使い方の違いで意見が変わってきます。

いやいや私たちは一般ユーザーなんだからじゃーその90%の方の
意見が参考になるんじゃないの?

と思われているかと思います。

 

なのでこのサイトを立ち上げて何とかせっかく購入したフューエルパックFP3
を使えるようになっていただければと思っています。

じゃー前向きにフューエルパックFP3の購入を検討してみようかなと思った方は
まずご自身のスマートフォンもしくはタブレットにアプリをダウンロードしてください

もちろん無料です

FP3 アプリをダウンロードする

ダウンロードしたら「デモモード」でご自身のハーレーのベースマップが
でてくるか確認してください

13年以前のCVO、VRSCは対象外なので確認してベースマップがあれば
ご自身のハーレーにフューエルパックFP3を使用することが出来ます。

 

まとめ

今回はフューエルパックFP3を購入される前にアプリをダウンロード
していただきちゃんとご自身のハーレーで使用出来るかを確認していただきたいのと

悪い評判が結構流れているのでフューエルパックFP3の性能が悪いのではなくて
使い方がわからないままオートチューンを使って余計に悪化させている
方が多く見受けられたので

使い方さえ間違えなければちゃんと使えるんですよということ知っていただきたく
フューエルパックFP3のセッティング項目や機能をご紹介しました

参考していただければと思います。

参考記事

フューエルパックFP3で今までにあったトラブルの内容をご紹介

絶対に買わないほうがいいフューエルパックFP3

チューナーから嫌われている?フューエルパックFP3がチューニングショップで勧められていない訳とは

 

メニューリストに戻る

スポンサードリンク







関連記事

インジェクションチューニングでフューエルパックFP3をオススメするにはちゃんと理由があります

ハーレーのインジェクションチューニングで結局どれがオススメなの? と質問されることが多いのですが私

記事を読む

フューエルパックFP3でアイドリング回転数を800にする手順「新画面」編

前回はフューエルパックFP3でアイドリング回転数を800にする 手順をご説明させていただきました。

記事を読む

ハーレーのインジェクションチューニングの効果をグラフで見る「XL1200C」

以前フューエルパックFP3でインジェクションチューニングをした車両のグラフです。 クラブハーレー等

記事を読む

リアルな3拍子を追及するのであればフューエルパックFP3は止めたほうがいいですよ!

ハーレーダビッドソンに乗っている方なら「3拍子」という言葉を知らない人はいないと思います 昔の

記事を読む

フューエルパックFP3のアプリのアップデートが出ましたね

フューエルパックFP3のアプリのアップデートが出ました。 画面がの変更やベースマップの対応車種が増

記事を読む

ブルートゥース

フューエルパックFP3のブルートゥース設定のやり方はわかりますか?

  前回はフューエルパックFP3の取付ける場所のご説明をさせていただきました。 今

記事を読む

絶対に買わないほうがいいフューエルパックFP3

フューエルパックFP3が発売されてから数年経ちます 使いこなせている方となかなか上手くいかない

記事を読む

FP3

フューエルパックFP3を買って損したと聞きますがなぜ評判が悪いと思いますか?

今フューエルパックFP3を購入しようか迷っている方 もしくは購入したけどいまいち使い方わからなくて

記事を読む

FP3

ここが弱点!フューエルパックFP3不便なマップ管理

スマホで簡単にチューニングが出来る時代でお馴染みのフューエルパックFP3 使い方はシンプルでフュー

記事を読む

フューエルパックFP3の使い方がわからない方は無料メルマガ講座をご利用下さい

私が「フューエルパックFP3使い方マニュアル」のサイトを立ち上げて約3年が経ちました 1つ1つ

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







フューエルパックFP3の使い方がわからない方は無料メルマガ講座をご利用下さい

私が「フューエルパックFP3使い方マニュアル」のサイトを立ち上げて約3

メニューリスト

・お知らせ 重要 メルマガ登録をしたがメルマガが届かない方 い

商品リスト

こちらのページはN's Factoryで販売している商品になります

保護中: メンバーズサイト

こちらはスターターパックご購入者様専用ページとなっております 今

ベースマップ選びについて質問が多いのでフィードバックします

メルマガ登録されている方から多く寄せられる質問の中で「ベースマップの選

EFIチューニングをしても夏と冬のセッティングは変更するべきなのか?

今回は質問の多かったものの中で1つご紹介させていただきます。 暖

→もっと見る

  • この無料メルマガ講座では

    「FP3を購入したけど使い方がイマイチ解らない」「FP3を購入しようか迷っている」

    という方の為に、

    FP3でチューニングをするのに最低限知っておかなければならない空燃比やVE値の解説、

    ベースマップの選び方・オートチューンのかけ方など、第1回~第10回までにわたり基本的なチューニングに関する知識やFP3の使い方を配信しています。

    メルマガ登録はこちらから↓↓↓

PAGE TOP ↑