フューエルパックFP3のアプリのアップデートが出ましたね

公開日: : 最終更新日:2018/11/27 フューエルパックFP3

フューエルパックFP3のアプリのアップデートが出ました。
画面がの変更やベースマップの対応車種が増えたりバグを
解消したとのことです。

今回変更になったところをご紹介させていただきます。

 

・画面が新しくなりました

 

よく使うところの「空気と燃料」です

セッティング出来る項目の変更はないです

パッと見でわかるので見やすくなったのではないでしょうか?

 

 

「エンジンの始動/アイドリング」です

 

 

「点火」です

 

 

「標準」です

 

 

「パフォーマンス」です

 

 

「システムスイッチ」です

 

 

特にセッティングする項目が増えた減ったっていうのはほとんど
なさそうですね。

 

・ベースマップに変更があります

 

今回のアップデートで2019年ツーリングCVOのベースマップの準備
が出来たみたいですね。

ただし

2019年のソフテイルと114ソフテイルはまだ対応していませんね。

2018年と2019年のソフテイルで何か変更があるのでしょうか?
ここまで時間がかかるには何か理由があるはずなんですが・・・。

 

もう1つ注意していただきたいのが

 

2019年のツーリングモデルでこ2019年モデルは排気量114が
出てきていますがこちらもまだ出てきません。

今後出てくる可能性はあると思いますがいつかは未定です。

2017年の107の時もしばらく103のままでしたので・・・。

ニューモデルや新しい排気量はもうしばらく時間がかかりそうですね。

 

・オートチューンにも変更が

 

具体的に何がどう変更になったという説明はないのですが
改善したとの事です。

こちらは変更なさそうですね

 

 

セッティング画面は回転数の所に色が付くようになりましたが
何を意味しているかまではわかりませんでした。

オートチューンのガイド的な役割になっていればよいですね。

 

 

他にバグの解消もしたと説明文で出ていましたので

オートチューンのバグも解消されていれば良いのですが。

今まで車種によってはセルの色がつかないというバグが出ていました。

そのあたりが解消されていればよいのですが・・・。

 

・最後に

 

前回のアップデートから約1ヵ月で新しいアップデートが出たので
ペース的には早いと思います。

2018年と2019年のソフテイル何か変更があったのかわかりませんが
なかなか出てきません。

大人しく待つしかないのですが気になるところではあります。

なぜそんなに気になるのかと言いますと

リリースが遅いということはチューニングするにあたり上手く
制御が出来ないところがありリリース出来ないでいる可能性が
ある為です。

 

ミルウォーキーエイトが出た時も厄介なエンジンだなぁ~って
思いながらチューニングしていましたし今でも時間がかかるのです。

そうなんです

チューナーさんの負担が増える可能性があるのです。

頼むぞハーレーダビッドソン社。

 

メニューリストに戻る

 

 

スポンサードリンク







関連記事

フューエルパックFP3でチューニングするコツはご自身のクセを知ることです

フューエルパックFP3でオートチューンをかけて上手くいかないからコツを 教えて欲しいと相談される事

記事を読む

2019年モデルでフューエルパックFP3の購入を検討している方まだ購入しないでください

ハーレーも2019年モデルがリリースされて数カ月経ちました。 すでに納車されてそろそろ初回点検も終わ

記事を読む

フューエルパックFP3の使い方がわからない方は無料メルマガ講座をご利用下さい

私が「フューエルパックFP3使い方マニュアル」のサイトを立ち上げて約3年が経ちました 1つ1つ

記事を読む

インジェクションチューニングでフューエルパックFP3をオススメするにはちゃんと理由があります

ハーレーのインジェクションチューニングで結局どれがオススメなの? と質問されることが多いのですが私

記事を読む

自分のハーレーに取付けれるフューエルパックFP3を調べる

フューエルパックFP3には2種類あり車両の年式で変わりますのでしっかり 調べてから購入してください

記事を読む

フューエルパックFP3のアプリの「デモモード」でマップ検索をしてみましょう

前回はフューエルパックFP3のブルートゥースの設定方法をご説明させていただきました。 今回はフュー

記事を読む

FP3

チューニングデバイスのオススメは?と聞かれてFP3ですと答えた理由がこちらです。

ハーレーでインジェクションチューニングをしようと思っているけど沢山あって どれが良いか迷いますよね

記事を読む

フューエルパックFP3でチューニングする時便利なセンサーデーターの紹介

前回はフューエルパックFP3のVE値と空燃比を見ていきました。 今回はチューニングする時に必ず見る

記事を読む

自分でインジェクションチューニングをするからフューエルパックFP3が面白い

数あるチューニングデバイスの中からなぜフューエルパックFP3を 選んだのでしょうか? ほとん

記事を読む

フューエルパックFP3でアイドリング回転数を800にする手順「旧画面」編

前回はフューエルパックFP3でチューニングする時に便利な センサーデータの紹介をしました。 今回

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







フューエルパックFP3の使い方がわからない方は無料メルマガ講座をご利用下さい

私が「フューエルパックFP3使い方マニュアル」のサイトを立ち上げて約3

メニューリスト

・お知らせ NEW 2021年ツーリング、ソフテイルに対応した

商品リスト

こちらのページはN's Factoryで販売している商品になります

保護中: メンバーズサイト

こちらはスターターパックご購入者様専用ページとなっております 今

ベースマップ選びについて質問が多いのでフィードバックします

メルマガ登録されている方から多く寄せられる質問の中で「ベースマップの選

EFIチューニングをしても夏と冬のセッティングは変更するべきなのか?

今回は質問の多かったものの中で1つご紹介させていただきます。 暖

→もっと見る

  • この無料メルマガ講座では

    「FP3を購入したけど使い方がイマイチ解らない」「FP3を購入しようか迷っている」

    という方の為に、

    FP3でチューニングをするのに最低限知っておかなければならない空燃比やVE値の解説、

    ベースマップの選び方・オートチューンのかけ方など、第1回~第10回までにわたり基本的なチューニングに関する知識やFP3の使い方を配信しています。

    メルマガ登録はこちらから↓↓↓

PAGE TOP ↑