フューエルパックFP3でアイドリング回転数を800にする手順「旧画面」編

公開日: : 最終更新日:2018/11/28 フューエルパックFP3

前回はフューエルパックFP3でチューニングする時に便利な
センサーデータの紹介をしました。
今回はアイドリング回転数を800回転にする手順をご紹介します。
アイドリング回転数のセッティングが年式で変わり今回は旧画面で
のやり方をご紹介します。

前回の記事をご覧いただいてなければ先に

フューエルパックFP3でチューニングする時便利なセンサーデーターの紹介

ご覧ください。

 

まずはアイドリング回転数の画面を見てみます

画面を見てセンサーデータの何の項目が使われているかわかりますか?

 

 

・エンジン温度

・RPM

ですね

 

ではエンジン温度が32℃の時RPMは何回転でしょうか?

 

正解は「1104」ですね

 

インジェクションモデルはエンジンが冷えている時は回転数を上げて
「暖気」をします

キャブレター車に乗っていた方はわかると思いますが
「チョーク」を引いた状態になっています。

だんだんエンジンが暖まってくると徐々に回転数が下がって
この画面の場合1000回転にセットされています。

 

アイドリング回転数のセッティング方法はわかりましたでしょうか?

 

では早速作業にはいります

今回は2007年ダイナモデルを参考車両としてお話を進めていきます。

メニュー画面の「表示/マップ編集」をタップします

 

 

編集するマップを選ぶと次の画面に変わり「エンジンの始動/アイドリング」
を選びます。

 

 

「アイドリング回転数」を選びます。

 

 

編集画面になり回転数を変更したい所を選びます。

 

 

変更したい数値を入力します

ここは900にしたので「-100」を1回押します。

 

 

任意の数値を直接入力することも出来ます

赤丸の所をタップするとキーボードが出てくるので
お好きな数値を入力します。

 

 

一通り入力したら左上の赤丸の矢印をタップします。

 

 

 

900回転以下の数値を入力すると注意文が出ます。

「続ける」をタップして編集を続けます。

次の画面まで戻り最後に赤丸のカミナリマークをタップして
データの書き換えをすれば完了です。

 

 

書き換えが終わりましたらエンジンを始動し回転数がちゃんと下がるか
確認してください。

 

確認する時はエンジンをかけてただ待っているだけではなくて

スマートフォンの「センサーデータ」を開きご自身がセッティングした
指示通りに動いているか見ながら確認してくださいね。

 

・まとめ

 

今回は旧画面でのセッティング方法になります

新画面での設定方法は次回ご紹介します。

自身のハーレーのアイドリング回転数の編集画面が
「旧画面」か「新画面」のどちらか確認する時は

アプリのデモモードでも確認出来ますので1度ご覧いただき
同じ画面の記事を参考にしてください。

 

アイドリング回転数を800回転まで下げるとデメリットもあります

こちらの記事も参考にしてください。

 

エンジン回転数を800回転にした時の危険性

 

 

もしもう少し詳しく知りたいという方は是非

 

メルマガ登録をお願いします!!

メルマガ登録をする

登録していただける方にお願いです

本文に

・氏名

・お乗りの年式、車種を必ずご記入下さい。

既にフューエルパックFP3をお持ちの方は
使っていて「これがわからない」という事が
ありましたら教えてください。

 

宜しくお願いします。

 

メニューリストに戻る

 

スポンサードリンク







関連記事

フューエルパックFP3のアプリのアップデートが出ましたね

フューエルパックFP3のアプリのアップデートが出ました。 画面がの変更やベースマップの対応車種が増

記事を読む

ベースマップ選びについて質問が多いのでフィードバックします

メルマガ登録されている方から多く寄せられる質問の中で「ベースマップの選びかた」 に関する内容が多い

記事を読む

フューエルパックFP3のアイドリング回転数の設定方法

フューエルパックFP3を買った方のなかで 回転数を下げたくて買ったという方も少なくないと思います

記事を読む

FP3を購入しようか迷っている方は1度お読みください!!

スマートフォンで簡単にチューニングが出来る新時代のキャッチフレーズで 多くのハーレーオーナーから注

記事を読む

フューエルパックFP3でチューニングするコツはご自身のクセを知ることです

フューエルパックFP3でオートチューンをかけて上手くいかないからコツを 教えて欲しいと相談される事

記事を読む

フューエルパックFP3でチューニングする時便利なセンサーデーターの紹介

前回はフューエルパックFP3のVE値と空燃比を見ていきました。 今回はチューニングする時に必ず見る

記事を読む

インジェクションチューニングでフューエルパックFP3をオススメするにはちゃんと理由があります

ハーレーのインジェクションチューニングで結局どれがオススメなの? と質問されることが多いのですが私

記事を読む

2019年モデルでフューエルパックFP3の購入を検討している方まだ購入しないでください

ハーレーも2019年モデルがリリースされて数カ月経ちました。 すでに納車されてそろそろ初回点検も終わ

記事を読む

フューエルパックFP3のアプリの「デモモード」でマップ検索をしてみましょう

前回はフューエルパックFP3のブルートゥースの設定方法をご説明させていただきました。 今回はフュー

記事を読む

絶対に買わないほうがいいフューエルパックFP3

フューエルパックFP3が発売されてから数年経ちます 使いこなせている方となかなか上手くいかない

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







フューエルパックFP3の使い方がわからない方は無料メルマガ講座をご利用下さい

私が「フューエルパックFP3使い方マニュアル」のサイトを立ち上げて約3

メニューリスト

・お知らせ 重要 メルマガ登録をしたがメルマガが届かない方 い

商品リスト

こちらのページはN's Factoryで販売している商品になります

保護中: メンバーズサイト

こちらはスターターパックご購入者様専用ページとなっております 今

ベースマップ選びについて質問が多いのでフィードバックします

メルマガ登録されている方から多く寄せられる質問の中で「ベースマップの選

EFIチューニングをしても夏と冬のセッティングは変更するべきなのか?

今回は質問の多かったものの中で1つご紹介させていただきます。 暖

→もっと見る

  • この無料メルマガ講座では

    「FP3を購入したけど使い方がイマイチ解らない」「FP3を購入しようか迷っている」

    という方の為に、

    FP3でチューニングをするのに最低限知っておかなければならない空燃比やVE値の解説、

    ベースマップの選び方・オートチューンのかけ方など、第1回~第10回までにわたり基本的なチューニングに関する知識やFP3の使い方を配信しています。

    メルマガ登録はこちらから↓↓↓

PAGE TOP ↑