スポーツスターをFP3でチューニングした時のエアクリとマフラーをご紹介

公開日: : 最終更新日:2018/12/10 EFIチューニング

近年ハーレーでエアークリーナーとマフラーを交換した時はインジェクションチューニング
をした方が良いという記事を見かけるようになりました。

スマートフォンで簡単にインジェクションチューニングが出来るということで
バンス&ハインズのフューエルパックFP3が人気を集めていました。

取付も簡単で後はベースマップをインストールするだけというお手軽さ
なんですがフューエルパックFP3の評判はバラバラで良いという方
もいれば悪いという方もいます。

フューエルパックFP3はバンス&ハインズの商品なのでやはりバンス&ハインズ
のマフラーのベースマップが圧倒的に多いです。

これは私の個人的な意見になるので参考程度に聞いていただければと
思うのですがどうやらオートチューンも上手くいっているマフラー
といまいちな反応が良くないマフラーで何となく傾向があると感じています。

それは

ヌケが良すぎるマフラーのベースマップはあまり反応が良くない

という事です。

ヌケの良いマフラーで多くのオーナーが取付けられているマフラーは

ショートショットスタッガードビックラディウス

などのマフラーの全長が短いマフラーです。

この辺のマフラーを取付けているオーナーさんからいまいち上手く
いっている気がしないと相談されることが多いです。

先日違う記事でも書きましたが

フューエルパックFP3はやっぱりバンス&ハインズのマフラーが相性良いのか?という質問が多いので私の考えをお答えします

ショートショットスタッガードビックラディウス

は結構空燃比がズレています

これはノーマルマップをベースにしているお話ですがVE値の修正する
数値が大きいのです

例えばVE値70の所が実測空燃比で計算したらプラス20の90に
しなければターゲットの空燃比にならないということはよくあります。

過去にショートショットスタッガードのベースマップっで空燃比を測定
したことがありますがこれはこれでそもそも空燃比が濃すぎるなぁ~
って思ったことがあります。

ベースマップは何回も言いますが

「とりあえずエンジンかかるマップ」

なので完璧なマップではありません。

この辺のマフラーでオートチューンでオリジナルマップを作るのは
それなりの経験が必要になってきます。

決して出来ない訳ありませんが少し時間をかけて取組む必要はあります。

では上手くいくマフラーとエアークリーナーの組み合わせはと言うと

3インチツインスラッシュ+スクリーミンイーグルステージ1キット

このマフラーにクワイエットバッフルを入れている方は
ベースマップだけでも

こんなに変わるんならフューエルパックFP3買って正解だった

って喜んでいました。

ツインスラッシュにクワイエットバッフルを入れたベースマップ
はほどよく濃くなり極端にVE値の数値の変更はありません。

これがオートチューンで上手くいく人と上手くいかない人の違いだとすれば
やはりフューエルパックFP3はベースマップありきの商品なのかとも
思いますがこの組み合わせなら多くの方が「違い」に気づくのではないか
とも思っています。

 

まとめ

 

今回はハーレーのスポーツスターをフューエルパックFP3でインジェクションチューニングを
をして良い反応があったマフラーとエアークリーナーをご紹介させていただきました。

もしショートショットスタッガードなどのマフラーでどうやってもオートチューンが
上手くいかないという方はショップでインジェクションチューニングをしてもらうのも
1つの手段ですよ。

せっかく高いお金をだして購入したフューエルパックFP3がただのゴミにしておくのは
もったいないお話なのでもし予算が取れるのであればシャシダイナモでオリジナルマップ
を作ってもらうのも良いですよ。

関連記事

フューエルパックFP3のオートチューン機能の使い方がいまいちわからないと言うオーナーの為に再度レクチャーさせていただきます

オートチューンをする際のベースマップの選び方

 

メニューリストに戻る

スポンサードリンク







関連記事

フューエルパックFP3を使いこなす為にセンサーデータの役割を理解する 「エンジンの温度」

ハーレーには数多くのセンサーが付いています 役割それぞれ異なりますが何1つ欠けてもダメな物ばかり

記事を読む

シャシダイナモ

ディレクトリンクでインジェクションチューニングをしてくれるショップを選ぶポイント

テクノリサーチ社のインジェクションチューニングデバイスの「ディレクトリンク」を使用して ハーレーの

記事を読む

フューエルパックFP3はハイフロエアークリーナーが取付られているのが前提です。

フューエルパックFP3のベースマップはほぼ全てハイフロエアークリーナーが 取付けられているのが前提

記事を読む

フューエルパックFP3を使いこなす為にセンサーデーターの役割を理解する「スロットルポジションセンサー」

フューエルパックFP3のVEテーブル(体積効率のテーブル)は 縦軸がエンジン回転数で横軸がスロット

記事を読む

フューエルパックFP3を使いこなす為にセンサーデータの役割を知る「バッテリー」

フューエルパックFP3を購入されて上手く使いこなせて いますでしょうか? フューエルパックF

記事を読む

EFIチューニングをしても夏と冬のセッティングは変更するべきなのか?

今回は質問の多かったものの中で1つご紹介させていただきます。 暖かい時期から寒い時期になるとキ

記事を読む

私がEFIチューニングの知識を得るために読んだ本のご紹介

ハーレーダビッドソンは2007年から全てのモデルがインジェクション仕様になりました エンジンの始動

記事を読む

フューエルパックFP3を使いこなす為にセンサーデータの役割を知る「マニーホールド エアー プレッシャー」

フューエルパックFP3を購入された方上手く使いこなせているでしょうか? またこれから購入をしようか

記事を読む

エンジン壊れる

ハーレーのエンジンは壊れやすい!?何故こんな話が広まったのでしょうか?

近年ハーレーでインジェクションチューニングをするオーナーが増えています。 話を聞くと 「

記事を読む

メルマガ講座の空燃比に関する情報をシェアします

今までフューエルパックFP3に関する情報をお届けしてきました チューニングの必要性やリスクについて

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







フューエルパックFP3の使い方がわからない方は無料メルマガ講座をご利用下さい

私が「フューエルパックFP3使い方マニュアル」のサイトを立ち上げて約3

メニューリスト

・お知らせ 重要 メルマガ登録をしたがメルマガが届かない方 い

商品リスト

こちらのページはN's Factoryで販売している商品になります

保護中: メンバーズサイト

こちらはスターターパックご購入者様専用ページとなっております 今

ベースマップ選びについて質問が多いのでフィードバックします

メルマガ登録されている方から多く寄せられる質問の中で「ベースマップの選

EFIチューニングをしても夏と冬のセッティングは変更するべきなのか?

今回は質問の多かったものの中で1つご紹介させていただきます。 暖

→もっと見る

  • この無料メルマガ講座では

    「FP3を購入したけど使い方がイマイチ解らない」「FP3を購入しようか迷っている」

    という方の為に、

    FP3でチューニングをするのに最低限知っておかなければならない空燃比やVE値の解説、

    ベースマップの選び方・オートチューンのかけ方など、第1回~第10回までにわたり基本的なチューニングに関する知識やFP3の使い方を配信しています。

    メルマガ登録はこちらから↓↓↓

PAGE TOP ↑