インジェクションのハーレーで3拍子にするならディレクトリンクがオススメです

公開日: : 最終更新日:2018/12/10 EFIチューニング

ハーレーのインジェクションチューニングで色々なデバイスがあります
値段も違いますがセッティング項目もそれぞれ違いがあります
今回はディレクトリンクに的を絞ってお話を進めて行きます。

 

ディレクトリンク

 

正直オーナーの方はいじることがないのであまり気にしなくても良いかも
しれませんが「アイドリング回転数」にこだわりを持つのであれば
しっかりデバイスを選んでいかなければなりません。

ハーレー乗りなら3拍子にしたいという方はまだまだ沢山いらっしゃいます
このデバイスのセレクトを失敗すると悲しい結果になるので焦らず
色々調べてからインジェクションチューニングをしてくださいね。

今回のお題は

・フラッシュチューニングとは?良いところ、悪いところ

・3拍子にするならディレクトリンクを選ぶべき理由

是非参考にしてください。

 

・フラッシュチューニングとは?良いところ、悪いところ

フラッシュチューニング

 

ハーレーのコンピューターチューニングは色々な方法があります

・フルコン

・サブコン

・フラッシュチューニング

なんとなく聞いたことある言葉だと思います。

今回の主役のディレクトリンクはフラッシュチューニングと呼ばれる物になります

このフラッシュチューニングとはハーレーのノーマルのコンピューターを利用して
中身のデーターを書き換える事によってインジェクションチューニングをします。

フラッシュチューニングの良いところは

・いつでもノーマルのデーターに戻せます

・ディーラーにある診断機が問題なく使えます

データーの書き換え作業は準備が整っていればそんなに時間はかかりません。

1番はハーレーが故障した時に診断機が使えることに大きなメリットがあります

ハーレーのインジェクション仕様は多くのセンサーが働いていて動いています
コンピューターはエンジンをかけるのにまたは動かす司令塔になります。

例えばガソリンの噴射をしている「インジェクター」という部品がありこれも
電子制御されています。

この部品に電気的になんらかしらの異常があった場合メーターのところの
エンジンチェックランプを点灯させライダーに異常を知らせます

フラッシュチューニングに場合診断機が使えるので修理の手助けをしてくれますが

これがフルコンでインジェクションチューニングをしていたら
診断機のECMの部分が見れないのでヒントがなくなり修理完了
までの時間が長くなってしまいます。

フルコンのチューニングソフトでトラブル内容が見れるみたいですが
詳しい診断手順がある訳ではありませんのでやはり診断機が使えた方が
楽に作業が進みます。

悪いところは正直ないと思います

スーパーチャージャを付けている車両であればフラッシュチューニングじゃ
セッティングしきれませんがスーパーチャージャ取付けている方ってそんなに
いらっしゃいませんよね?

ディレクトリンクの場合初期導入費用が結構かかりますがオーナーの方には
関係ないのでやはり個人的にはフラッシュチューニングがオススメです。

 

・3拍子にするならディレクトリンクを選ぶべき理由

 

騙取画面

 

ハーレーに乗っている方は3拍子にしたがる方が本当に多いですね

「タカタ、タカタ」

「ポテト、ポテト」

「ドドド、ドドド」

いろんな表現がありますが確かにショベルやエボの3拍子聞いていて
心地よくなります。

インジェクション仕様のハーレーはアイドリング回転数がいちぶの年式はディーラーの
診断機で調整出来るものもありますがほとんど出来ないと思っていただいたほうが
良いです。

3拍子にする時、点火時期とアイドリング回転数を必ず調整するのですが
ディレクトリンクと他のフラッシュチューニングのデバイスではここで
違いが出てきます。

まずアイドリング回転数は他のチューニングデバイスなら800回転まで
しか調整出来ませんがディレクトリンクは600回転まで調整出来ます。

さすがに600回転まで下げると頻繁にエンジンが止まってしますのでオススメ出来ませんが
調整幅は広いのでまずここが大きい違いの1つになります。

もう1はディレクトリンクのみアイドリング時の点火時期テーブルが存在するのです。

普通はFシリンダー、Rシリンダーの点火時期のテーブル2つしかありません。

しかしディレクトリンクはFシリンダー、Rシリンダー、アイドリング時と3つの
テーブルがあるので3拍子が作りやすくなっています。

3拍子にすると点火タイミングを遅角させる傾向があり
スロットルのレスポンスが悪くなったりします。

しかしアイドリング時のテーブルがあるとアイドリング時は遅角させ
アクセルを開けた瞬間Fシリンダー、Rシリンダーのテーブルが働くので
スロットルのレスポンスを犠牲にすることなくオリジナルマップが作れます。

この機能はディレクトリンクにしかないので3拍子にしたいのであれば
ディレクトリンクでフラッシュチューニングをすることをオススメします。

 

まとめ

 

今回は数あるフラッシュチューニングのデバイスからディレクトリンクに的を絞って
お話させていただきました。

このディレクトリンクの取扱店は少しずつ増えているのでお近くにショップが
あれば1度お話を聞いてみるのも良いですよ。

 

ディレクトリンク関連記事

ディレクトリンクでインジェクションチューニングをしてくれるショップを選ぶポイント

ディレクトリンクはインジェクションチューニングをするだけのツールではないってご存知ですか?

ディレクトリンクでインジェクションチューニングをしたらどんな不具合が出るのか?

 

メニューリストに戻る

スポンサードリンク







関連記事

フューエルパックFP3を使いこなす為にセンサーデータの役割を理解する 「エンジンの温度」

ハーレーには数多くのセンサーが付いています 役割それぞれ異なりますが何1つ欠けてもダメな物ばかり

記事を読む

フューエルパックFP3を使いこなす為にセンサーデーターの役割を理解する「Target AFR」

フューエルパックFP3を購入された方上手く使いこなせているでしょうか? フューエルパックFP3の本

記事を読む

私がEFIチューニングの知識を得るために読んだ本のご紹介

ハーレーダビッドソンは2007年から全てのモデルがインジェクション仕様になりました エンジンの始動

記事を読む

フューエルパックFP3のベースマップを入れて安心しないでください。

バンス&ハインズのフューエルパックFP3はスマートフォンで操作が出来る お手軽さもあり人気商品にな

記事を読む

フューエルパックFP3を使いこなす為にセンサーデータの役割を知る「バッテリー」

フューエルパックFP3を購入されて上手く使いこなせて いますでしょうか? フューエルパックF

記事を読む

ツインスラッシュ

スポーツスターをFP3でチューニングした時のエアクリとマフラーをご紹介

近年ハーレーでエアークリーナーとマフラーを交換した時はインジェクションチューニング をした方が良い

記事を読む

パワーヴィジョン

チューニングデバイスのオススメは?と聞かれてパワーヴィジョンですと答えた理由がこちらです。

ハーレーでインジェクションチューニングをしようと思っているけど沢山あって どれが良いか迷いますよね

記事を読む

フラッシュチューニング

ディレクトリンクのトランスファーチューニングってどうなんですか?

最近メルマガ登録をしていただいた方から数件同じ質問があったので フィードバックさせていただきます。

記事を読む

フューエルパックFP3を使いこなす為にセンサーデータの役割を知る「マニーホールド エアー プレッシャー」

フューエルパックFP3を購入された方上手く使いこなせているでしょうか? またこれから購入をしようか

記事を読む

EFIチューニングって本当に必要なの?やったら変化あるの?

クラブハーレーなどの雑誌でよくシャシダイナモを導入した オススメデバイスはこれです!! など

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







フューエルパックFP3の使い方がわからない方は無料メルマガ講座をご利用下さい

私が「フューエルパックFP3使い方マニュアル」のサイトを立ち上げて約3

メニューリスト

・お知らせ 重要 メルマガ登録をしたがメルマガが届かない方 い

商品リスト

こちらのページはN's Factoryで販売している商品になります

保護中: メンバーズサイト

こちらはスターターパックご購入者様専用ページとなっております 今

ベースマップ選びについて質問が多いのでフィードバックします

メルマガ登録されている方から多く寄せられる質問の中で「ベースマップの選

EFIチューニングをしても夏と冬のセッティングは変更するべきなのか?

今回は質問の多かったものの中で1つご紹介させていただきます。 暖

→もっと見る

  • この無料メルマガ講座では

    「FP3を購入したけど使い方がイマイチ解らない」「FP3を購入しようか迷っている」

    という方の為に、

    FP3でチューニングをするのに最低限知っておかなければならない空燃比やVE値の解説、

    ベースマップの選び方・オートチューンのかけ方など、第1回~第10回までにわたり基本的なチューニングに関する知識やFP3の使い方を配信しています。

    メルマガ登録はこちらから↓↓↓

PAGE TOP ↑