フューエルパックFP3のベースマップを入れて安心しないでください。

公開日: : 最終更新日:2018/12/02 EFIチューニング

バンス&ハインズのフューエルパックFP3はスマートフォンで操作が出来る
お手軽さもあり人気商品になりました。
ベースマップを入れてオートチューンで自動補正が出来るデバイスです。

ただちょいちょい「バグ」もあります

今までもツーリングモデルでオートクルーズが効かなくなることや
そもそも接続が出来なくなるなどご紹介させていただきました

フューエルパックFP3で今までにあったトラブルの内容をご紹介

 

今回もよく見かけるバグを1つご紹介させていただきます。

 

・ソフテイルのブレイクアウトの方ご注意ください

ハーレーのソフテイルモデルで人気の高いブレイクアウトでフューエルパックFP3
を付けた後にトラブルコードが出るようになったという事がありました。

トラブルコードは「P1475」でエキゾーストポジション動作エラーという
コードが出ていたのですがすぐに「バグ」だということがわかりました。

なぜなら日本仕様に無いトラブルコードなのです。

正直このトラブルコードが出ているからと言って何か支障があるかと
言われれば「支障無い」と思います。

もともと無い物なのでおかしくなりようが無いということです。

その状態でも

・エンジンは1発でかかります

・アイドリングがばらつくこともありません

・吹け上がりが悪くなりません

もし何かいたずらしていても全くわからないです。

ただトラブルコードが出ていたら本当のトラブルにあった時
紛らわしいので消せるなら消したいですね。

 

・P1475が出ていたらここを確認してください

こちらの画面の1番下の「システムスイッチ」を選びます

システムスイッチ

 

もし「作動中の排気」が画面のようにONの状態になっていたら
このスイッチをOFFにしてあげてください。

 

 

年式やファミリーによっては画面の出方が違うかもしれませんが
これで解決出来ました。

もし同じトラブルコードをひろっていたら是非試してみてください。

 

・トラブルコードの確認の仕方ってご存知ですか?

トラブルコードを確認するくらいなら診断機に繋げなくてもわかるんですよ。

ただしコードしかわかりませんが・・・。

手順は年式によって場所は変わりますがトリップボタン
(メーター表示を切り替えるボタン)を押しながら
イグニッションスイッチをONにします。

画面の電気が全て点灯します

操作はトリップボタンを短く押すか長く押すの2パターンしかありません。

これも年式で変わりますが

ECMやBCM、スピードメーター、ABS、オーディオなど

ファミリーによって出てくるものが変わります

最近のモデルは右端に「N」「Y」が表示されていて「NO」「YES」
を意味しており「NO」ならトラブルコードなし「YES」なら
何かトラブルコードをひろっています。

見たいところまで合わせるのは短押しで決定したい時は長押しすると
表示が切り替わってアルファベットの頭文字と数字4桁が出てきたら
それがトラブルコードになります。

消去したい時はトラブルコードを表示させておいて長押しすると
消去できます。

このトラブルコードを消去してまたすぐ同じトラブルコードをひろう
場合何か問題があるかもしてないのでショップに見てもらって
下さい。

 

・まとめ

 

本当ならバグなんてないちゃんと使えるベースマップを用意してくれれば
変なことにならなくて済むのですが国ごとに仕様変更をしないといけないので
混じってしまうんでしょうね?

また何か発見したらシェアさせていただきます。

 

関連記事

フューエルパックFP3のトラブル解消Q&A

 

メニューリストに戻る

スポンサードリンク







関連記事

ツインスラッシュ

スポーツスターをFP3でチューニングした時のエアクリとマフラーをご紹介

近年ハーレーでエアークリーナーとマフラーを交換した時はインジェクションチューニング をした方が良い

記事を読む

フューエルパックFP3を使いこなす為にセンサーデータの役割を知る「マニーホールド エアー プレッシャー」

フューエルパックFP3を購入された方上手く使いこなせているでしょうか? またこれから購入をしようか

記事を読む

フューエルパックFP3を使いこなす為にセンサーデータの役割を理解する 「エンジンの温度」

ハーレーには数多くのセンサーが付いています 役割それぞれ異なりますが何1つ欠けてもダメな物ばかり

記事を読む

フューエルパックFP3はハイフロエアークリーナーが取付られているのが前提です。

フューエルパックFP3のベースマップはほぼ全てハイフロエアークリーナーが 取付けられているのが前提

記事を読む

フューエルパックFP3を使いこなす為にセンサーデーターの役割を理解する「スロットルポジションセンサー」

フューエルパックFP3のVEテーブル(体積効率のテーブル)は 縦軸がエンジン回転数で横軸がスロット

記事を読む

EFIチューニングって本当に必要なの?やったら変化あるの?

クラブハーレーなどの雑誌でよくシャシダイナモを導入した オススメデバイスはこれです!! など

記事を読む

私がEFIチューニングの知識を得るために読んだ本のご紹介

ハーレーダビッドソンは2007年から全てのモデルがインジェクション仕様になりました エンジンの始動

記事を読む

フラッシュチューニング

インジェクションのハーレーで3拍子にするならディレクトリンクがオススメです

ハーレーのインジェクションチューニングで色々なデバイスがあります 値段も違いますがセッティング項目

記事を読む

フューエルパックFP3を使いこなす為にセンサーデーターの役割を理解する「Target AFR」

フューエルパックFP3を購入された方上手く使いこなせているでしょうか? フューエルパックFP3の本

記事を読む

センチュリオ

ディレクトリンクはインジェクションチューニングをするだけのツールではないってご存知ですか?

ハーレーでインジェクションチューニングをしようと情報収集していると フルコンやサブコン、フラシュチ

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







フューエルパックFP3の使い方がわからない方は無料メルマガ講座をご利用下さい

私が「フューエルパックFP3使い方マニュアル」のサイトを立ち上げて約3

メニューリスト

・お知らせ 重要 メルマガ登録をしたがメルマガが届かない方 い

商品リスト

こちらのページはN's Factoryで販売している商品になります

保護中: メンバーズサイト

こちらはスターターパックご購入者様専用ページとなっております 今

ベースマップ選びについて質問が多いのでフィードバックします

メルマガ登録されている方から多く寄せられる質問の中で「ベースマップの選

EFIチューニングをしても夏と冬のセッティングは変更するべきなのか?

今回は質問の多かったものの中で1つご紹介させていただきます。 暖

→もっと見る

  • この無料メルマガ講座では

    「FP3を購入したけど使い方がイマイチ解らない」「FP3を購入しようか迷っている」

    という方の為に、

    FP3でチューニングをするのに最低限知っておかなければならない空燃比やVE値の解説、

    ベースマップの選び方・オートチューンのかけ方など、第1回~第10回までにわたり基本的なチューニングに関する知識やFP3の使い方を配信しています。

    メルマガ登録はこちらから↓↓↓

PAGE TOP ↑